冬っぽい

根源への道

Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア Episode 0 Initium Iter 感想、という名の文字起こし

僕はFateシリーズのアニメは観ているが、FGOのゲームは今慌てて始めた男です。
今後ストーリーがどうなるかわからない人の立場なので感想は省略し、このアニメはとても良い言葉が多かったので、文字起こししてみます。(そうしないと多分忘れてしまう…)

物語の中盤、ロマニはレフに、空を現出するという魔術に心当たりはないだろうかと尋ねる。
レフはあるにはあるが意味はないと言い、
マシュのことかとレフは問う。

そしてレフがマシュについて話しだすシーンが、僕にとって最も印象に残りました。以下セリフです。

レフ「彼女は心も体もできるだけ無垢に、善良にと育てられた。どんな英霊にも受け入れられるように」

ロマニ「確かにマシュの精神活動はとても安定している。理論が完璧だから。心が揺れることがないんだ。しかし、肉体的にかかる痛みはどうしようもない。定期的に行われる検査は、彼女を痛めつける。苦痛は恐怖になりやがて憎しみになる。そんな責め苦を受け続けた心が、無垢でいられるはずがない。なのにあの子は」

レフ 「未だ無垢のままか。 あの子は他人と自分を比べないのさロマニ、だから他人を羨むことも憎むこともない。あの子にとって全ての人間は生命としての先輩、といったところかな。それぞれのあり方をそれぞれの最善として称えている。どれほどの苦痛、どれほどの理不尽にいようと、マシュは人間の良い所ばかり知ろうとする。誰かが笑顔でいる時の空気が好きだ、見ていて嬉しいのだと、そう言っていたよ。考えてみればそれは我々にも言えることだ 。当たり前のことだ、当たり前のことなんだよロマニ。とはいえ興味深いじゃないか。彼女がどのような成長を迎えるかは誰にも分からないところだからね。無垢と言えば聞こえはいいがそれはまだ幼いということだ。人類の醜さ、人類史、の汚濁を体験した上でなお、人類をよしと言えるのか。それだけがちょっとした心残りなのさ」

ロマニとのいくつもの交流の後、マシュは言う。
「外に出てみたいと思います。外に出て、晴れた空を見てみたい」と。

そして『先輩』との出会い。
以下、物語終盤のセリフです。

レフ「我らが王は人を憐れみ死という前提から救うと言った。私には分からない。そうだろうマシュ 。本当に、人間にはそれだけの価値があるのかい」

モーツァルト「何を好きになり、何を嫌いになり、何を尊いと思い、何を邪悪と思うか、それは君が決めることだ。僕たちは多くのものを知り、多くの景色を見る。そうやって君の人生は充実していく。いいかい、君が世界を作るんじゃない 、世界が君を作るんだ」

ネロ「永遠の帝国はあり続ける。皇帝が変わり、国が変わり、名が変わろうと、それが人の繁栄の理。 人間という生命の系統樹

ドレイク「悪人が善行を成し、善人が悪行を成すこともある。それが人間だ。それがあたしたちだ。だからのぞみは誰にでもあるんだよ」

レフ?「なぜ戦う、いずれ終わる命、もう終わった命と知ってなぜまだ生き続けようとすがる。お前たちの未来には何一つ救いがないと気づきながら」

ナイチンゲール「ミスマシュ、夢と願いは違うものです。限りなく現実をにらみ、数字を理解し、徹底的に戦ってこそ、願ったものへの道は開かれる。 あなたは、あなたのためにこれからの人生を生きなさい」

三蔵「私の行動に理屈はないの。やりたいようにやる。ううん、やるべきだと感じたことを胸を張って信じてるだけ。あなたも同じよ、きっと」

マシュ「最初に願ったものは空。けれどそれはただ吹雪の窓辺で待つだけの夢でした。でも、今は違う。多くの景色を見、様々な人と出会って、世界の広さと人の温度に触れて。あぁ、そうだ。確かに感じる。私はちゃんと形作られている。私の本当の願い。私の心の形は、この旅のなかできっと。私はこの旅で生まれてくる。そして今度は私が、その答えを世界に返す番!」

色々な人たちの考えに触れてマシュはそう言い、物語は終わる。

個人的にドレイク姐さんの言葉、そしてあの笑顔に泣きました。

一部誰のセリフなのかわからなかったので?をつけました。「」あとナイチンゲールが言った「数字を理解」というところも違うかもしれないです。

店員さんのありがとうが良かった

夜図書館の帰りにドラッグストアに寄って買い物した。
女子大生のような店員さんが1人しかいないので持っていくと、よく通る声で「ありがとうございました」と言ってくれた。不思議なことにそれがミョーに心に癒しとなった。もしかしたら新人なのかもしれない。気持ちがこもっていた(ように感じた)のである。あるいはこなれている感がなかったのかもしれヌ。
そんなわけで嬉しかったので絵を描いてみた。
f:id:uguu_haibane:20190726221041j:plain

五等分の花嫁第10話

そういえばカップヌードルでうどんとそばが、新しく発売されるらしいですね。個人的にはカップヌードルの形状のまま、うどんが食べられるのはカップヌードルとうどん好きには衝撃的だったのを知ったとき思いました。

それはさておき10話ですけれども、一花のかわいさすごいですね。一花はもうお姉さんしていくのかなと思ったらラストの涙に完全にやられました。

そして声が花澤さんですが、もう完全に一花にピッタリの配役! お姉さんって感じの役が個人的に新鮮で、好き!

ゲット・アウトを観た!

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1C4WrFdO9L._RI_SX300_.jpg

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に過剰な歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかり。 

Amazonのあらすじより引用

 というストーリーで、確かにほとんどのシーンが妙な違和感だらけで、えっこの先どういうことになるのかな?もしかしてこういうことになるんじゃないだろうか?とか考えちゃったりしながら、結局引き込まれながら最後まで観れた。でも考えていたのとはだいぶ違った展開で、例えばティーカップの作用だけの展開かと思っていたら…とか、確かに観終わった今なら、あそこのあれはそういうことだったのか!てなるやつー!な映画だった。そして結末は自分的にカタルシスきたきたきた!となったのでヨカッタ!

どうでもいいけど、このパッケージ画像は強烈ですよね顔が(おい

 ちょっと観終わった後だとじわじわくる(笑)

 

あとこのクリスの顔どこかで…?と一目見て思って観終わった後、調べてみたらブラックパンサーだった!

 

Google Chromeで動画が見れないのが直った!

productforums.google.com

 ずっと上のリンクサイトのような現象が続いていたのですが、

そこに書いてある解決法ですっかり直った!!

 ありがたーーーーい!

 

 1.設定の「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用するスイッチをオフにする

2.Chromeを再起動する (再起動しないとスイッチの変更が有効になりません)
3.動作確認する

 こんな簡単なことで直ってしまうとは…

見れないときは、いちいちedgeを開いて動画を見ていたので本当に感謝!